本倉研究室では、新しい「触媒​」「触媒作用」の創出と、それに基づく「環境調和型化学反応」の開発を目指しています。

触媒とは化学反応を制御するためのキーマテリアルであり、高性能触媒の開発は「物質生産の高効率化」・「環境にやさしい文明社会の実現」へつながります。当研究室では、金属錯体・有機分子・担体表面官能基等が触媒作用に協奏的に関与することで、反応の加速・連続反応(ワンポット合成)の実現・不活性分子あるいは不活性結合の活性化を可能とする、新しいタイプの触媒開発に取り組んでいます。

固定化触媒(固体触媒)・分子触媒(均一系触媒)の枠にとらわれることなく、従来の触媒概念を超えた新しい触媒・触媒作用を創出し、高効率ファインケミカルズ合成・多様な資源の化学品転換を実現します。

202204s-1.jpg

​★本倉研究室メンバーは横浜国立大学 / 東京工業大学の所属です。 

★随時見学受け付けます。ご連絡ください。
motokura-ken-xw (at) ynu.ac.jp

○固体表面における協奏的触媒作用

 複数の触媒活性点を同一表面に導入した触媒では、それら活性点の協奏効果によって触媒反応が加速されます。固体表面での触媒化学における新しいコンセプトの確立を目指しています。

東京工業大学 物質理工学院 応用化学系 本倉健研究室 固体触媒 固定化触媒

○二酸化炭素の化学変換

 高活性触媒を開発することで、二酸化炭素からの有用化合物合成に挑戦しています。

東京工業大学 物質理工学院 応用化学系 本倉健研究室 二酸化炭素 錯体触媒
東京工業大学 物質理工学院 応用化学系 本倉健研究室 CO2

○ワンポット合成へ展開

 複数の活性点で複数の反応を進行させ、目的生成物を一つの反応器(ワンポット)で合成します。中間体の単離・精製が不要になり、環境に優しいプロセスを構築できます。

東京工業大学 物質理工学院 応用化学系 本倉健研究室 触媒表面 ワンポット合成
東京工業大学 物質理工学院 応用化学系 本倉健研究室 ワンポット合成

News

2022.08
福岡で行われた国際会議TOCAT9にて高畠さん(D2)ポスター賞を受賞しました!
​発表タイトル:
​"Direct alkylation of aromatics with alkanes using a catalyst mixture of solid acid zeolites and hydrotalcite supported Pd"

TOCAT_prize.jpg

2022.05
太陽光パネル製造工程で廃棄されるシリコンウエハを還元剤にして、CO2を資源化する触媒反応を開発しました:
DOI:10.1039/D1YA00077B
プレスリリースはこちら(横浜国大ウェブサイト)

2022.04
日本化学会第102春季年会にて丁さん(D3)学生講演賞を受賞しました!
発表タイトル:​ 
​"Al-doped Mesoporous Silica-supported Pd Complex Catalyst for the Tsuji-Trost Allylation"

ding_nikka.jpg

2022.04
長谷川慎吾先生(助教)と新M1が加入しました!

2022.03
孔さんの論文が Green Chemistry 誌にアクセプトされました!
​水中で機能する固定化Rh錯体触媒を開発しました。

DOI:110.1039/D1GC04577F

2022.03
ライフエンジニアリングコース修士論文発表会で中尾さんが優秀発表賞を受賞しました。
​おめでとうございます!

2021.12
第11回CSJ化学フェスタ2021にて、4名が「優秀ポスター発表賞」を受賞しました!
佐藤さん(M2)、中村さん(M2)、高畠さん(D1)、中尾さん(M2)おめでとうございます!

 

2021.12
臼井さんの論文がChem. Eur. J. 誌にアクセプトされました!
固体表面で形成される特殊なRh-I錯体によって、ヒドロシリル化とCO2環化付加を連続で進行させます。

DOI:10.1002/chem.202104001

2021.11
坂井さん(B4)が学業成績優秀(令和2年秋学期)で表彰されました!
​おめでとうございます。

2021.10
臼井さんが東工大修士課程を修了し、技術支援員として研究室に加入しました。引き続き、ご活躍を期待しています!

2021.9

ACS Catalysis に Review が公開されました。表面への固定化によって触媒作用が増幅する金属錯体触媒にこだわってまとめました。ぜひご覧ください!

ACS Catalysis, 2021, 11, 11985-12018.[Review]

DOI:10.1021/acscatal.1c03426

2021.8

高畠さん(D1)が触媒学会若手会「第41回夏の研修会」にてポスター賞を受賞しました!

おめでとうございます!!

2021.5

佐藤さん(M2)が第25回JPIJSポスターセッションにて

ポスター賞を受賞しました!

おめでとうございます!!

sato.jpg

2021.4

本倉が 横浜国立大学 大学院工学研究院 機能の創生部門 教授に着任し、研究室の拠点を横浜国大に移しました。引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

2021.1

高畠さん(M2)の論文が JACS Au にアクセプトされました!

東工大HPでも紹介されています。「有害物のないアルカンとベンゼンの脱水素カップリング反応 ~粒子間の水素移動による反応促進効果を実証~」

2021.3

高畠さん(M2)が第127回触媒討論会にてポスター賞を受賞しました!

2021.3

小澤さん(M2)の論文が ChemCatChem にアクセプトされました!

2021.1

あけましておめでとうございます。本年もコロナに負けず頑張ります。

2020.11

前田さん(D3)の論文が ACS Catalysisにアクセプトされました!

スイス ポールシェラー研究所、北大 触媒科学研究所との共同研究の成果です。

触媒研HPでも紹介されています。

2020.11

Ayuさんの総説論文が ChemSusChemにアクセプトされました!

2020.11

丁さん(D1)の総説論文が ChemPlusChemにアクセプトされました!

2020.6

ACC-2020 (The 4th Asian Clay Conference)(オンライン国際会議)に参加しました。

 

☆小澤さんが "ACC-2020 presentation award"を受賞しました。

 おめでとうございます!

Ozawa.jpg

2020.4

Ayuさん(D3)の研究成果が Chem Eur J にアクセプトされました!

2020.3

川嶋さん(M2)の研究成果が ChemCatChem 誌にアクセプトされました!

2020.2

眞中先生が石油学会奨励賞(学術部門)を受賞されました!おめでとうございます。

こちらもご覧ください。

2020.2

高畠さん(M1)の研究成果が ChemPlusChem 誌にアクセプトされました!

2020.2

長塚さん(M2)と眞中先生の研究成果が Scientific Reports 誌にアクセプトされました!

​☆東工大ニュースにも掲載されています!

2020.1

ライフエンジニアリングコース

修士論文研究計画論第一(中間発表会)にて、

白木さん (M1) が優秀プレゼンテーション賞を受賞しました!

おめでとうございます!
 

DSC_0139_w.jpg

2020.1

橋口研究員が着任しました!

2019.12

本倉が「東工大工系教育賞」を受賞しました!関係の先生方にお礼申し上げます。

DSC_0044_w.jpg

2019.12

第39回水素エネルギー協会(HESS)大会にて、

長塚さん (M2) がポスター賞を受賞しました!
「固体状NH3貯蔵を指向したNH4+炭酸塩からの触媒的尿素合成」

おめでとうございます!
 

2019.9-12

学会で発表してきました!

[CSJ化学フェスタ2019、International Symposium on Porous Materials 2019、第4回「精密制御反応場」国際シンポジウム、石油学会山形大会、MRM2019、第39回水素エネルギー協会大会、第124回触媒討論会]

IMG_0045_w.jpg
20191016_100945_w.jpg
DSC_0487_w.jpg
20191204_142401_w.jpg
IMG_6666_w.JPG

2019.11

臼井さん(M1)と宮下さん(沼津高専インターン生)の研究成果が Organic Letters 誌にアクセプトされました!

"Multifunctional Catalytic Surface Design for Concerted Acceleration of One-pot Hydrosilylation-CO2 Cycloaddition"

Organic Letters, 2019, in press.

DOI:10.1021/acs.orglett.9b03602

2019.09

Ayuさんが筆頭著者の論文が Chemistry Letters 誌にアクセプトされました。

"Silica-Supported Alkylammonium Formate Catalyst for Hydrosilylation of Carbon Dioxide"

Chemistry Letters, 2019, in press.

DOI:10.1246/cl.190649

卒業生のFukudaさんの研究成果が ChemistrySelect 誌にアクセプトされました。

"Unexpected Formation of Triphenylborane from Phenylboronic Acid and Its Use as an Intermediate in Palladium-Catalyzed Cross Coupling Reaction"

ChemistrySelect, 2019, 4, 10501-10505.

DOI:10.1002/slct.201902950

2019.09

産総研福島再生可能エネルギー研究所に研究室旅行も兼ねて見学に行きました。

眞中先生ありがとうございました。​

DSC_0114w.jpg
DSC_0123w.jpg
DSC_0188w.jpg

2019.08

臼井さん (M1) の清華大への留学壮行会が開かれました。

臼井さんは清華大-東工大合同プログラム(ナノテクコース)

に所属しています。

 

清華大での活躍を祈念しています。

IMG_5644w.jpg

2019.07

小澤さん (M1) が「青木朗記念奨学金」奨学生に選出され、

授与式が行われました。

東工大基金からの奨学生は前田さんに続いて当研究室二人目です。

おめでとうございます。

20190717_185627w.jpg

2019.06

中川さん、Ayuさんの研究成果がACS Sustainable Chemistry & Engineering にアクセプトされました。

"Formate-Catalyzed Selective Reduction of Carbon Dioxide to Formate Products Using Hydrosilanes"

DOI:10.1021/acssuschemeng.9b02172

東工大ニュースで取り上げていただきました!ぜひご覧ください。

日本語 英語

2019.06

World Hydrogen Technologies Convention (WHTC2019) (世界水素技術会議)に参加し、

Ayuさん、中川さん、長塚さん、眞中先生、本倉が発表してきました。

2019.05

「第24回JPIJS若手研究者のためのポスターセッション」(石油学会)

 にて発表してきました。

★高畠さんが最優秀ポスター賞を受賞しました!

 おめでとうございます。

DSC_0026web.jpg

2019.05

前田さんが筆頭著者の論文がThe Journal of Physical Chemistry C にアクセプトされました。

"Influence of a Co-Immobilized Tertiary Amine on the Structure and Reactivity of a Rh Complex: Accelerating Effect on Heterogeneous Hydrosilylation" DOI:10.1021/acs.jpcc.9b03280

橋口さんの研究成果が Molecular Catalysis にアクセプトされました。

"Rh-catalyzed 1,4-addition reactions of arylboronic acids accelerated by co-immobilized tertiary amine in silica mesopores" DOI:10.1016/j.mcat.2019.04.016

2019.04

新入生が配属されました。Member更新しました。

Contact

大学院生募集

〒240-8501

横浜市保土ケ谷区常盤台79-5 化学棟

本倉 健

研究室見学を随時受け付けています。左記までご連絡ください。

Tel&FAX 045-339-4297

motokura-ken-xw (at) ynu.ac.jp