表面協奏効果による二酸化炭素の変換反応

February 23, 2017

シリカ表面に4級アンモニウム塩を固定した触媒を用いると、二酸化炭素とエポキシドからの環状カーボネート合成が効率よく進行しました。この触媒の高活性は、表面シラノール基による反応の促進効果に由来します。

Green Chem. 2009, 11, 1876.

Top. Catal. 2014, 57, 953.

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload